MMA実業団です

トップティアは、日本初のMMA実業団です!高知県須崎市で介護事業を展開する株式会社ベテルホームと株式会社オリーブホームの、総合格闘技チームです。2022年初夏に松浦真実也により旗揚げして以来、続々と育成枠の選手が全国より集まっています。今後の格闘技シーンを盛り上げる選手を排出して参りますので、熱い応援をよろしくお願いします!基本的には実業団員のホームジムですが、夜の部では一般会員も参加できる地域に開かれたジムを目指します。

一般会員向けジム紹介動画
代表松浦真実也の紹介動画
マットは6m×8m。壁レスリングを可能とする壁マットも設置。
GFCフェザー級タイトルマッチ。TOPTIER代表の松浦真実也選手の手が上がる。

初めまして、TOPTIER代表の松浦真実也です。全国の志のある格闘家やその卵たちが、この自然豊かな南国土佐に集まり、高みを目指して日々練習に励んでいます!自分自身、修斗フェザー級チャンピオン、さらに世界最強格闘技団体「UFC」を目指して、高いモチベーションでチームを牽引して参ります。選手のみならず、須崎市近辺の地域にも、開かれた格闘技ジムとして運営しています。

トップティアのミッション

TOPTIERは、格闘家が同志と切磋琢磨し、本気で競技と向き合う環境を創造します!そのために、住居、食事、収入等の生活基盤を保証し、競技を中心とした人生を歩む、究極的な練習環境を追求し続けます!

トップティアのビジョン

世界トップレベルのプロ格闘家が十数名所属する、世界有数のチームとなる。進化を続けるMMAを、現場で蓄積された知識や、スポーツ科学に基づいた研究を通してマスターし、その技術を、アマチュア層が体系的に習得できるシステムを構築する。UFC世界チャンピオンを輩出し、世界が羨むジムとなる。

ロードマップ(3年計画)
2022年:1期生(4名)の所属選手+松浦の5名で練習スタート

2023年:2期生(4名)を新たに募集。選手は合計9名に。1期生はアマチュア修斗を中心に出場経験を積んでいく。

2024年:3期生(4名)を新たに募集。チームは合計13名に。1期生はプロデビュー。2期生はアマチュア修斗を中心に実践経験をつむ 。

インスタ、FACEBOOK、YOUTUBEやってます!フォローお願いします!